増える子供服の収納!100円ショップの商品で、収納を2倍にする方法をご紹介

増える子供服の収納!100円ショップの商品で、収納を2倍にする方法をご紹介

「子供服の収納方法でいいアイディアが知りたい!」

我が家は、肌着やズボン・靴下以外のほとんどの服はハンガーで掛けて収納しています。

わが家の子供は女の子なので、ワンピース系が多いからというのもありますが、ハンガー収納だと、洗濯物をハンガーで干してそのままクローゼットに入れるだけなので服をたたむ手間が省けます。

綺麗に洗濯物を畳んでも、娘に破壊されてまた一からたたみ直しなんてこともないですしね。

今回は、子供服のハンガー収納について書いていきたいと思います。

お子さんの服の収納に悩んでいる方はぜひハンガー収納も参考にしてみてくださいね。

子供服のハンガー収納のデメリット

子供服のハンガー収納の残念なところは、服がサイズが小さいので下のスペースが余るということ。

大人服は下に収納ケースを置けばピッタリなので、無駄なスペースを出しません。

子供服の下にも収納ケースを置いてもいいのですが、服と衣装ケースの間に空間ができてしまいます。

何か出来るようで出来ないような空間なので、きっと何か違うアイディアはあると思い、子供服の下に衣装ケースは置いていません。

材料費200円で子供服収納が倍に

思いついたアイディアは、この服の下にもう一段ハンガー収納を作ってみることにしました。

家に突っ張り棒はあったので、100円ショップで長いタイプのS字フックを購入。

この2本の上のフックをクローゼットの棒にかけて、さらに下のフックに突っ張り棒を乗せます。

このロングサイズのS字フックは、子供服の長さにピッタリ。

無駄なスペースを出さずに、収納が2倍になりました。

子供服がもっと増えてきたら、突っ張り棒の長さを長くすればいいだけなのでたくさん掛けられます。

子供服の収納で悩んでいる方は、ぜひこのハンガー収納も参考にしてみてくださいね。

Follow me!

収納術カテゴリの最新記事